入学試験に関する本学の対応について

 HOME > 新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について > 入学試験に関する本学の対応について

入学試験に関する本学の対応について

受験に際しては基本的な感染防止策を徹底し、以下の諸注意に留意して感染防止にご協力をお願いいたします。

(1)受験について

  • ① 試験当日に新型コロナウイルスに感染している方は受験していただくことができません(検定料を納入されている場合は返還いたします)。
  • ② 保健所から濃厚接触者に該当するとされた方は、PCR検査の結果が陰性の場合のみ受験していただくことができます。
  • ③ 試験当日に発熱、咳等の症状のある方は、試験会場へ入る前に別室で医師の診察を受けていただきます。医師が受験可能と判断した場合は受験可能ですが、その場合は別室受験となります。
  • ④ 体調不良等により受験できなかった場合には、追試験を実施いたしませんので、後日実施する入学試験を受験してください。

(2)試験当日のお願い

  • ① 試験会場内では、必ず不織布マスクを着用してください(布・ポリウレタン不可)。なお、事情によりマスクの着用が困難な方につきましては、事前に川崎学園アドミッションセンターまでお申し出ください。
  • ② 試験会場入口で手指消毒及び非接触体温計による検温を実施しますので、ご協力をお願いいたします。
  • ③ 試験会場への入場やトイレの使用等、行列が生じる可能性が高い場所では、周りの方との距離を十分に確保してください。
  • ④ 休憩時間や昼食時なども極力他者との接触を控えてください。
  • ⑤ 試験終了後は試験場内に残らず、速やかに帰宅してください。
  • ⑥ 付添者の方は試験会場内に立ち入ることができませんのでご了承ください。

(3)入学試験実施に関する大学の対応について

  • ① 教職員全員にマスクまたはフェイスシールドの着用を義務付けます。
  • ② 体調不良者への対応に備え、医師及び看護師を配置します。
  • ③ 学力テストでは、1室の受験者数を収容定員の半分以内とし、座席の配置は十分な間隔を確保します。
  • ④ 口頭指示を行う監督者と受験生の距離は十分な間隔を確保するとともに、定期的に窓を開け、室内の換気を行います。
  • ⑤ 面接試験では、受験生同士及び面接委員との距離は十分に確保するとともに、定期的に窓を開け室内の換気を行います。
  • ⑥ 試験会場の各フロアに速乾性アルコール製剤を設置します。
  • ⑦ 試験会場内の椅子・机等の消毒を適宜行います。

Top
看護科 医療介護福祉科