地域包括ケアシステム

それぞれの現場で活躍する
プロフェッショナル

団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、 医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される社会の実現を目指す「地域包括ケアシステム」の構築。
川崎医療短期大学では未来の担い手となる「医療福祉」のプロフェッショナルを育成します。

職業から探す

取得可能資格を見る


Top
看護科 医療介護福祉科